メリフバームクレンズの効果はどうなの?

メリフバームクレンズの効果

メリフバームクレンズの効果は敏感肌の私でも使えるし、家族からも「お肌の調子がいいね」とはっきり言われたのでとても嬉しくモチベーションが上がります。

私はなかなかしっくりくるクレンジングが見つかっていないので、色々購入しながらよく比較しています。

今回はその中でも特に気に入ったメリフバームクレンズをご紹介していきたいと思います。

>>メリフバームクレンズを試してみたい方はこちら

実際に1週間試してみた

ここからは実際に私が購入し1週間試してみて思った、使用感や良かった点・気になった点を包み隠さずご紹介していきます。
時系列でご紹介していきますので、実際に購入してみたとこを想像して参考にしてみて
くださいね。

商品が届く

注文して2日、メリフバームクレンズが届きました。

ひとまず開封。

とっても分かりやすく、容器の使い方が記載してありました。
パッケージを開けて…

見た目はこんな感じです。

シンプルな白色の容器で、年代や好みを問わず使えそうですね。
洗面所などに置きっぱなしにしてもインテリアにマッチしそうなので、置きっぱなし派の方にもおすすめです。

気になる使用感

では早速、お化粧後のお肌に使ってみようと思います。

容器を開けてみると、思ったより鮮やかなオレンジ色で少しビックリしましたがこれが美容成分だと思うとなんだかお肌に良さそうですね。


見た目固そうに見えますが、意外とスルっとすくえました。

手に塗ってみると

良く伸びます。

実際にお肌につけて

くるくるしていきます。

すぐにとろとろと乳化してきて、お肌を擦っている感じが一切ありません。
このタイプは刺激が少ないので、敏感肌で心配していた私は結構ほっとしました。

そして、全て馴染ませてお水で流した後はこんな感じ

元々のお肌の赤みが少しでてきてしまいましたが…
なんだかお化粧を落としたのに顔色が明るく見える気がしますね。

お水で流しても全くつっぱりはなくモチモチとしている感じです。
脂性肌の方はベタベタしていると感じるかもしれませんが、乳液を軽いものにすることで解決できそうな感じ。

1週間後の使用感

1週間使ってみた後のお肌の状態がこちら。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、肌ツヤがでてきて肌の調子がいいのがはっきりとわかりました。

最初の変化は自分しかわからいないくらいのものでしたが、1週間たつ頃には家族に「お肌の調子がいいね」とはっきり言われたのでとても嬉しくモチベーションが上がりました。

総合的な評価

1週間使ってみて実感できたのは
・お肌が明るくなった
・赤みが目立たなくなった
・肌ツヤがでてきた
という3点ですね。

反対に気になったのは
・脂性肌だとべたつきを感じるかも
・一度にたくさん使うのでもって1カ月
という2点でした。

敏感肌で使えるという点では、気軽に試せて良かったですしなにより私にはとても合っていたようですぐにお肌の調子が上がっていくのを実感できました。

口コミまとめ

今回初めてメリフクレンジングバームを使ってみましたが、個人的にはとても満足できました。
洗顔する必要がなく時短にもなるので、続けやすくとても重宝しています。
特に「お肌の明るさ・肌ツヤ」は他人からわかるくらいには変化したので、個人差はあると思いますが自信をもっておすすめできます。
お肌が疲れがちで、顔色を明るく見せたい方や化粧のりを改善させたい方はぜひ、試してみてくださいね。

>>メリフバームクレンズを試してみたい方はこちら

メリフバームクレンズとDUOクレンジングバームを比較

メリフバームクレンズ

メリフバームクレンズとDUOクレンジングバームは、どちらも人気を集めていますが、どっちがいいのか徹底比較しました。

どちらもオススメですが、私が今も使っているのはメリフバームクレンズです。

メリフバームクレンズとDUOを比較すると…

メリフバームクレンズとDUOクレンジングバームは、ともに人気のアイテムですが、その両者を比較して違いを知るのはご自身のアイテム選びに大事ですよね。

口コミも参考にお伝えします。

メリフバームクレンズの特徴は、一つでクレンジング、洗顔、ブースターまで全部完了すること。W洗顔不要で導入液の効果まであるメイク落ちにも優れたクレンジングです。

「クレンジング効果が高い。落ちにくいマスカラもリムーバーなしでスルスル落ちる。手間なし簡単。

乾燥肌でクレンジングはどうしても洗い上がりの突っ張りや乾燥が気になるが大丈夫だった。

むしろ洗い上がりしっとりで肌が滑らかになっているのを感じた。肌のうるおいが明らかでこれは本当に凄いなって思う。」

一方、DUOクレンジングバームの特徴は、さっぱりした洗い上がりと潤い感。

肌に優しい7つの無添加で肌への優しさにこだわり、デリケートな肌の方でも安心のクレンジングバームです。

「洗い上がりは突っ張り感もなく良い感じ。無添加処方で肌荒れの時でも安心。 難点はバームが溶けにくいところ。メイクと馴染ませている時に少し摩擦が…。」

「生バーム」という表現を使うほど、その質感にこだわったメリフバームクレンズは使い心地という点でDUOクレンジングバームの上をいっているようですね。

>>メリフバームクレンズが気になる方はこちら

メリフバームクレンズの正しい使い方とは?

公式サイトで推奨しているメリフバームクレンズの基本的な使い方を知り、実践することは確実に効果の実感につながるでしょう。

メリフバームクレンズの公式サイトでも推奨されている正しい使い方は、まず付属のスパチュラで適量を取り、乾いた手の上で軽く溶かします。

そのあと指の腹で優しくクルクルしながらお肌全体に馴染ませていき、メイクや汚れと馴染ませたら、ぬるま湯でしっかりとすすぎます。

ここで注目なのが、メリフバームクレンズの特徴として言われている瞬間20秒!体温だけで溶けてW洗顔不要&マツエクOKの肌に負担をかけないクレンジングということです。

ワックス状のバームをお肌にのせると、あっという間にじんわり溶けてトロトロの柔らかい半透明になります。

アイブローも口紅もアイライナーもコンシ―ラーもマスカラも汚れも、全て溶かしてスルンッとキレイにオフしてくれます。

肌への優しさにも充分配慮されているので、刺激などを心配することなく安心して毎日使用できます。

保湿力とスキンケア力は高く評価されているアイテムですが、コレだけに頼ることなく普段のスキンケアは日々変わるお肌のコンディションを見ながら判断しましょう。

メリフバームクレンズは手間の削減に貢献

メリフバームクレンズは本来であればクレンジングを行う際に使うアイテムですから、クレンジング機能を持っている商品です。
しかし、実際にメリフバームクレンズが持っているのはクレンジング機能だけではないのです。

メリフバームクレンズというのはW洗顔が不要となっており、かつ保湿成分などが入っているので、その後の保湿は最低限で良いという特徴もあります。

したがって、クレンジングを行った後に通常やるべき手間が最小限で済むという特徴を持っていると言え、そこはかなり魅力的です。
利用者の口コミでもそういったところに触れられているものがあるので、メリフバームクレンズを使った人は実際に手間の削減を実感しているということでしょう。

メイクを落とすようなときというのは、そこまで時間に迫られているような状況ではないかもしれないですけど、早く済むに越したことはないでしょうから、こういった面はやっぱりメリフバームクレンズならではのメリットと評価できます。

成分は5種類のセラミドを含んでいる

メリフバームクレンズはクレンジングをしながら、保湿などの機能も果たしているという特徴がある商品ですが、その保湿に関してはセラミドが特徴的といえます。

セラミドというのはある程度知名度が高い成分のため、詳しく知っている人も多いかと思いますが、保湿にかかわる成分として非常に優秀なのです。

だから、高級な美容液などには含まれていることが多々ありますけど、このメリフバームクレンズにもセラミドが入っています。
しかも、メリフバームクレンズに入っているのはなんと5種類のセラミドなのです。

したがって、セラミドの機能をより幅広く感じられるような状況になっていると言えます。
セラミドが入っている商品は実際かなりの保湿力を持っているため、乾燥しづらい肌を作ることができます。

メリフバームクレンズを使うと、そういう面を実感しやすいので、メリフバームクレンズはメイク落としという本来の部分以外でも使う意義を見出しやすい商品と言えます。

メリフバームクレンズの口コミは?

クレンジングするだけで、美容効果が期待できる、メリフバームクレンズの口コミを紹介します。

メイクがただ落ちるだけじゃない(35才女性)

肌にのせると、溶けてメイクが簡単に落とせるんです。
洗ったあとは、とってもしっとり、乾燥肌なんですが、全く突っ張る感じがしません。
肌が弱いので合わないものを使うと、すぐ荒れるのにメリフバームクレンズは、全く刺激がなく、心地よい香りで毎日使うのが楽しみです。

ツヤツヤで透明感が違います (32才女性)

美白効果があるクレンジングというので使ってみることに。
肌に乗せると心地よい香りに包まれてアロマでもしているような気分でメイク落としができました。

洗い上がりは、もっちりしてツヤツヤなしあがりに、そのあと保湿をしたんですが、全く乾燥しません、朝までうるおいのヴェールに包まれている感じがしました。
使い続けていると、透明感がでてきたような?
使い続けます。

さっぱり感がほしいです。(25才女性)

毛穴まできれいになると聞いたので試してみました。
メイクや毛穴はしっかり洗えるのですが、使ったあとのヌメヌメする感じが無理です。

これが、保湿性と言われるのかもしれませんが、私の洗い上がりの好みではないので使いません。

メリフバームクレンズは肌トラブルを解決する

女性がいつまでも美しくいたい願望は当然あると思うが、年齢と共に肌の老化は進んでいきます。高級化粧品を使って誤魔化そうととしても限界があり、かえって厚化粧になり老けて見えてしまう事があります。

そんな悩みを解決してくれるのが、メリフバームクレンズです。SNSでも話題になる程、効果が実証されています。

メリフバームクレンズは古い角質をしっかりと落とすだけではなく、美容成分を肌に導入する2つの役割を持っています。肌育成分と天然植物エキスと希少エンジングオイルが含まれている美容成分が、モチモチの肌を取り戻してくれます。

使えば使う程、肌が若返っていきます。毎日使うものであるため、手間を取られたくない人が多いと思います。メリフバームクレンズは手に乗せると、20秒で溶けて半透明のトロトロ状態になります。

わずかな時間で効率良く美しさを実感出来て、見た目だけでなく内面も明るくなっていきます。年齢肌が気になっている女性は、もってこいの商品です。




中高と吹奏楽部だった私は、運動経験がほとんどなく、筋肉もお肉もあまりない、ヒョロっとした体型でした。身長が高かったため、「スタイルがいいね」と褒められることもしばしばあり、調子に乗っていました。

お腹がぽっこり出るなんて、私とは無縁、、そう思っていたのですが、産後は流石に甘くありませんでした。

妊娠中もあまり体重は増えず、母乳育児であったため、食べても太ることはありませんでした。お腹を除いては、、。

最初は「産後だから仕方ない」「いつか元どおりになるだろう」と軽く考えていました。しかし、産後一年経ってもお腹はぽっこりぷよぷよ。更に卒乳しても食欲は減ることはなく、体重は着々と増加していきました。ウエストがどこかわからなくなってしまいました。
これはヤバイ、、と感じ知り合いの整骨院スタッフに相談したところ、自宅でできる体操を教えてもらいました。
その方法とは、「ボール挟み」です。用意する物は、直径20センチのイボイボボールだけ。

~方法~
①床に寝転び膝を90度に曲げ、膝の間にボールを挟みます。(この時、股関節付近の筋肉や恥骨への刺激を感じます)
②ボールを膝に挟んだまま、腹式呼吸を行います。息を吸い全部吐き切るイメージです。

以上!

これを3回×3セットを目標に毎日続けるだけ。

私は元々運動が苦手なこともあり、腹筋など派手に疲れる運動は続きません。この方法ならピンポイントで刺激したい部分を刺激することができ続けて取り組むことができました。

これが、私には効果てきめんで、1週間ほどでウエストに変化が出始めました。まだまだ、元どおりとは言えませんが、産前の体型を目指し、今後も続けていく予定です。

産後独特のぽっこりお腹でお悩みの皆さん、ぜひチャレンジしてみませんか?

出産後のダイエットで気をつけたいこととは?

皆さんは出産をした後に体重がものすごく増えてしまったと言うことがありませんでしょうか?また体重が増えていてもいなくても体型が変わってしまいますので、お腹周りや股関節周りの余計な脂肪や贅肉などが気になると言う方もいらっしゃると思います。

そんな方がどのようにしてさんごのダイエットを行った方が良いのかということについて簡単にお話をしていきたいと思います。

まず妊娠中はそもそも身体的な動きがほとんどないと思われますので、少しずつ身体を鳴らすようにウォーキングやプールなどの有酸素運動を軽めに行っていくようにしましょう。

少しでも脂肪の燃焼能力が高まったり、代謝を上げることができるようになればダイエットとしての効果が現れてくると言えるのです。

また出産後は骨盤が広がってしまったり歪んでしまったりすることで体重が減りづらくなると言うことも考えられますので、産後の骨盤矯正や整体を行っているところに出向き、ダイエットを促進させるような身体を作り上げていくようにしておくことが大事ともいえます。

様々なダイエット方法がありますが、まずは自分の負担にならない程度にそのようなアクションを起こしてみることが大事であると言えます。

出産後3ヶ月のダイエットに挑戦

出産後3ヶ月が1番ダイエットしやすいときいたのでチャレンジしました。ただ普通のダイエットの時と比べてかなりきつかったです。出産による疲労もとれないまま授乳に赤ちゃんのお世話による慢性の寝不足の時にダイエットをやっていたのでなかなか成果はありませんでした。

食事制限は母乳のことを考えるとなかなかできなかったのでお腹をひきしめるベルトを使ってやっていました。

しかし疲れた体をベルトでひきしめるというこも大変でした。吐き気がしたりした時は緩くベルトをしてほとんどつけているかつけていないかわからない状態でした。そんな状態なのであまり効果はありませんでした。

ダイエットしなければと思っていましたが母乳をだすためにあきらかに食べる量は出産前より増えており体重もなかなか出産前には戻りませんでした。そこで体にも負担をかけないように、出産前までマタニティヨガをやっていたのでヨガを再開させることにしました。

ヨガは隙間の時間にできるしゆっくりリラックスをしながらできるので1人目の出産後はヨガでダイエットに成功しました。しかし2人目の時はヨガダイエットは失敗に終わりました。

1人目の時に成功したのちで気持ちが大丈夫というふうに思ってしまい毎日とりくまなかまったこととやはり2人になると時間がありませんでした。産後ダイエットは気力げ必要だと感じました。

産後ダイエットに成功

妊娠中にあまり増えなかったので、戻すのはわりと簡単でした。完全母乳でしたし、母乳の出もすごく良かったのも理由かと思います。実家に帰省していたので、バランスの良い和食をメインにしてほしいとリクエストしていました。

母乳に影響するので、大好きな生クリームやバターたっぷりのお菓子は控えめにしていました。お魚とご飯、汁物やサラダを中心に食べ、お肉料理のときも揚げたりせずにシンプルに焼いたものをよく食べていました。

ご飯を抜くのも母乳に影響するのでよくないと思い、しっかり食べていました。それだけでするする体重は落ちていきました。もう少し引き締めたいと思い、産後1ヶ月をすぎた頃から子供がお昼寝中に簡単な運動を取り入れました。

外には出られないし、本当に隙間でのトレーニングです。ヒップアップ効果のある筋トレや太ももを引き締めるトレーニングを中心にやり、有酸素運動は踏み台昇降をちょこちょことやっていました。

産後は激しい運動はできないので、そのくらいがちょうど良かったです。元の体重にはすぐ戻りましたが、そこからさらに痩せることに成功しました。体型も以前よりよくなったと褒められました。今でもキープのために続けています。